公務員の看護師求人はどんな職場がある?

看護師になるために一生懸命勉強をして、やっと資格を取得し、看護師としての就職が決まったのに、働いてみたら自分が思っていたような職場ではなかった。そのせいで、ガッカリとしてしまったという人間や、やっと働き出したクリニックが閉院することになってしまったりすると、次にどんな所で働いていけば良いのか?なんてことを、とても悩んでしまうことになるでしょう。

看護師という職業は、業務は大変だけど、その分安定した収入があるという部分も大きな魅力ですから、想定外のことが起きてしまえば、看護師として働いていくことに不安を覚えてしまうことになるでしょう。それを考えると安定した職場で、看護師として働くということが、何よりも大事なポイントになってきますよね。その一つの方法として、看護師が公務員として働くにはどうしたら良いのかを知ると便利です。個人的なクリニックなどではなく、国立大学病院や公立病院で働くことを選択すれば、公務員として働くことが出来るのです。

とはいっても、公務員向けの試験を受ける訳ではありませんから、改めて勉強をしなければいけないということはありません。試験をしませんから、その扱いは準公務員ということになるのですが、それでも優遇されますし、収入は安定します。公務員という職業は、安定性にかけては、看護師以外でも、周知の事実としてあることでしょう。

都道府県や市町村など、地域の行政機関で働く場合も挙げられます。看護師の職場は、病院ばかりではなく、学校や企業などさまざまな場所にありますが、こうした地域の行政が管轄する機関で働く看護師も実は多く、看護師の職場として、注目されている場所といえます。

他にも小中学校や保育園や幼稚園なども公務員として扱われることになるでしょう。公務員看護師として、さまざまな就業先を見つけ出すことはできるでしょう。公務員の看護師の場合、民間の医療機関と比べてどのくらい倍率が高いかということですが、これは病院の所在地や規模の大きさなどによって大きく変わるようです。一般的には、地方よりも首都圏、小さい病院よりも大きな病院のほうが倍率が高くなっているようです。ただ、看護師は慢性的に人手不足といわれているため、倍率が高くても看護師資格を持っていれば入職できる場合が多いようです。もちろん看護師としての基礎的な知識や技術は必要ですし、経験年数や実績があればそれだけ高く評価され、確率が上がるのは当然だと言えるでしょう。
最新ランキングでは、業界大手ディップが運営するマイナビ看護師が1位を獲得しています。

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!

マイナビ看護師

マイナビ看護師
  • ・利用者の96.3%がマイナビ看護師に満足の声を挙げているという実績ありのサイト。
  • 日本全国にオフィスを展開。全国の公務員看護師求人を網羅できる強みがあります。
  • ・コンサルタントは現場の看護師の声もしっかりとリサーチしているから、情報に明るい。
  • 地域密着型求人や、公務員看護師求人。また高給与求人まで幅広い求人情報を提供。
  • ・厚生労働大臣認可の転職サービス!国が認めた信頼あるサービスを完全無料で受けられる!
  • ・エリア毎の求人を網羅しているから、地元の看護師情報が沢山入ってくるのが強み。
  • 民間病院はもちろん、公立・国立病院の内情にも詳しいから公務員看護師への転職に有利。
  • ・キャリアコンサルタントが丁寧親切に応対。希望に合った求人をスピーディにご紹介!

詳細はこちら

看護プロ

看護プロ
  • ・看護師専任のコンサルタントが転職成功までをしっかりサポート
  • ・一般には公開されていない、マイナビ看護師独自の求人情報が多数ある。
  • 医療機関から直接スカウトを受けられるので、忙しい医療従事者の方にピッタリ。
  • ・求人探しだけでなく、面接対策や条件交渉までコンサルタントが徹底サポート
  • ・残業なしや日勤のみなど、細かい希望も実現に向けてマンツーマンでサポートします。
  • ・プライバシー保護などは万全。安心して利用できるという声が多いサイトです。
  • ・マイページには適正診断や、気に入った求人の検討リストなど便利な機能がたくさん。
  • ・スカウトサービスや転職支援サービスなど、もちろんすべて無料で利用できる

詳細はこちら

ナース人材バンク

ナース人材バンク
  • ・看護師の紹介実績ナンバーワンの呼び声の高い転職支援サービスサイトです。
  • 実績があるからリピーターが多く、年間の登録者数は、10万人以上を数えています。
  • ・自分では聞きづらいことも、ナース人材バンクならキャリアコンサルタントが代行で交渉。
  • 全国に200名以上のキャリアコンサルタントがいるために、情報量は半端でなく多い。
  • 公務員看護師などの極少案件は、プレミアム非公開求人として存在し、情報量も豊富。
  • ・求人がない病院施設にも、逆指名制度があるから安心して希望を告げることができます。
  • 全国展開で看護師向け求人数は、約60,000件!非公開案件も豊富に存在しています。
  • ・医療分野、介護分野などの人材紹介を展開する上場企業SMSが運営しているから心強い。

詳細はこちら

公務員の看護師の年収の相場はどれくらい?

看護師として就職はしたいものの、公立病院にするのか、民間病院にするのかで迷っているなんて悩みを抱えた看護師さんもいらっしゃるでしょう。給与面や待遇面では、民間と公務員ではどういった違いがあるのか?公務員であれば、長期的に安定した収入を見込むことができそうだけれど、民間の看護師も不足状態だし、ある程度の安定性は見込めそうだという考えもありますよね。

実際に公務員看護師の年収は、民間病院の看護師と比べるとどれくらい差があるのでしょうか。また公務員としての看護師は、将来的に年収アップが見込めるものなのでしょうか。国立病院や、市立病院、県立病院などの公立病院で働く看護師は、自動的に公務員としての扱いとなることは、ご存知のことでしょう。就職難が続く最近では、やはり安定した勤務のできるこの公務員としての就業を希望する人は増えているようです。

従って、公務員看護師の求人の倍率は高いという現状があります。さらに言えば、公務員ともなるとその給与形態にも、民間医療機関との間に差が出てきます。そこにはどれほどの差があるのでしょうか。

全国の看護師の平均給与年収は、日本看護協会の調査によれば、平均して437万円ほどであると言われています。その中でも、市立病院などの公立病院で働く看護師の平均年収は、593万円というデータが出ているようです。また、国立大学病院に勤務する看護師の平均年収は、550万円が相場とされているようですね。

看護師業界の給与水準の中では、この公務員看護師の給与がもっとも高いと言われています。これも、公務員としての看護師転職が、世間で一番に人気が高いとされている大きな理由の一つであると言えるでしょう。また、この公務員看護師は、勤続年数が増すにしたがって給与が上がる率が、民間病院と比べて高いという事実もあるようです。その他にも公務員は、扶養手当や育児休暇などの福利厚生面充実していると言われています。つまりはいいとこづくめなわけですね。このように民間病院と比較して、安定して働くことができるといった面も、人気が高い理由の一つでしょう。

給与水準が高く、昇給の率も高い。さらには、福利厚生面での優遇がある上に、公務員ということで、その収入を安定して受けることができる。唯一の難点は競争率が高く、求人がなかなか出回らないということくらいではないでしょうか。この点に関してさえクリアすれば、公務員看護師として働くことの方が多大なメリットがあると言えるでしょう。

公務員の看護師求人を探すなら「マイナビ看護師」

公務員看護師になるメリットは、それこそ沢山にあると言えるでしょう。民間の病院施設と比較しても、給与面では業界でも最高水準に達しているでしょうし、福利厚生の面でも優遇されている。さらには公務員であるために、高い安定性があるということも挙げられます。

こういった公務員などの案件は、当然に市場の転職サイトや、求人情報誌に募集広告として登場することは少ないと言えるのですよ。こういった場合には、マイナビ看護師などを代表とした、看護師専門の転職支援サービスサイトに登録をし、専任のキャリアコンサルタントとともに、公務員看護師の道を探していきましょう。

新卒の場合には、毎年度定期的に春先には、募集情報が出回るものですが、転職に関しては、なかなかに市場には出回らないというのが、スタンダードな状況のようですよ。こういった状況であっても、ほかの職業の転職紹介なども積極的に行っているマイナビ看護師などのサイトであれば、当然に公務員求人も多く持ち合わせているということになるのですよ。

マイナビ看護師は転職支援の大手である、ディップトが運営している看護師専門の転職支援サービスサイトですから、実績は申し分なく、その抱えている求人数も業界トップクラスですから、公務員求人も多く抱えていることでしょう。新卒者が現実と理想のギャップに苦しみ、退職を希望する人間が出てくる時期は、6月から7月と言われています。それぞれの病院も、この時期に向けて求人募集をかけることが多いですから、この時期には特に転職支援サービスサイトの情報をこまめにチェックし、キャリアコンサルタントに相談を持ちかけるようにすれば、転職の成功率が上がると言えるでしょう。

看護師専門の転職支援サービスサイトですから、そこに存在するキャリアコンサルタントも、当然に医療業界に明るい人間であるわけです。その担当しているエリアの看護師の状況。公務員看護師の実情などの情報は、当然に把握していると言っていいでしょう。民間病院からの公務員看護師にキャリアアップして転職を望んでいる場合には、まずは登録をして、キャリアコンサルタントに、自分が住んでいる、もしくは働きたいと思っているエリアの看護師事情を聞くだけでも、まるで転職活動のしやすさが変わってくるものです。

一般的には複数の転職サイトに登録をするというパターンがスタンダードな考えですから、マイナビ看護師だけにこだわらず、複数サイトを登録しておくことをおすすめしますよ。

公務員の看護師の転職のコツは?

公立病院で働く看護師は、すべて公務員という扱いになるのです。とは言っても、わざわざ看護師が、公務員試験を受ける必要はまったくないわけです。公立病院で勤務するということが決まった時点で、給料の面や福利厚生などの待遇が、公務員と同じ扱いになるのです。そのために、公立病院では、パートやアルバイトの看護師は、あまり見かけることがありません。募集されているのは正社員と準社員だけという状況になっていることが多いのです。

正社員の場合、もちろん公務員と同じ規定に沿って、給与が支払われることになるわけです。準社員とは、いわゆるパートであったり、派遣社員というものと同等の扱いになります。準社員である場合には、正社員の看護師と仕事の内容は変わらないものの、給与や福利厚生などの部分では、公務員の規定に当てはまることはありません。病院によってそれぞれのスタイルがありますが、時給という形ではなく、日給で計算されることが多いとされているのですよ。

公立病院は地域の基幹病院としての役割を担っているために、救急患者の受け入れも多いという特徴を持っているものです。外来勤務でも当直が順番に回ってくるのは当然のことであるわけです。病棟勤務になると、夜勤や準夜勤・日勤の3交代制や2交代制のシフトを組まれ、勤務する診療科も定期的に変えられることになるでしょう。3月になれば、人事異動が発表されることになり、主任看護師や看護師長などの役職に関わらず、県内への転勤が辞令交付されることもあるのです。

まずはこういった面をしっかりと考慮した上で、本当に公務員看護師としての道を歩み始めるのかを、決める必要が出てくるのですよ。給与の面だけで見れば、公務員看護師の給与というものは、看護師業界の中では最高水準だと言われています。しかし、給与が良いということは、やはりそれなりの労力や待遇が待っているわけで、上記に挙げたように拘束時間というものが、ほかの民間病院と比較して長いということと、自分の希望通りの診療科に留まることができないということ。また、同じエリアでの勤務も望みが薄く、転勤が多いという覚悟も必要になってくるのです。

こういった事情も、転職支援サービスサイトを使い、キャリアコンサルタントに相談をしてみると、これ以上に詳細な情報を獲得することができます。覚悟があれば、紹介はされるでしょうが、こういった覚悟もないままに、転職先を決定してしまうと、入職してから後悔することになり、結果的に転職活動が失敗に終わることになるのですよ。

公務員の看護師の募集先の探し方は?

一般的な民間病院の看護師募集なんてものは、巷に溢れる程に存在していますよね?どんな転職・就職媒体でも、民間の看護師の募集広告は、これでもか?というくらいに目にすることが多いものです。フリーでも有料でも、就職雑誌には載っているでしょうし、エリアを絞ったインターネット検索でも、「○○市 看護師 募集」とか「○○町 看護師 求人」なんて検索をかければ、数々の募集条件を目にすることができるものでしょう。

しかしながら、一方で条件が民間よりも、格段に良いとされている公立病院を代表とする公務員看護師の求人って、なかなか目にする機会は少ないと言えるのではないでしょうか。実は、給与面だけではなく、勤務条件に関しても、かなり好条件であるところが多いとされているのです。そのためか、求人が出たとしても、すぐ決まってしまうという傾向があるのです。つまりは応募が殺到してしまうということ。これははっきりいって病院側からしてみても、迷惑な話なのですよ。だって採用に対して、時間を費やすことになるからなんですね。

公務員看護師の求人が、なかなか世の中に現れないのは、裏を返せば、公務員看護師の定着率が、他の病院で働く看護師に比べて、はるかに良いということを示していると言えないでしょうか。つまり、給与面や、福利厚生、さらにはそのほかの労働条件などの待遇面において、優れているために、働きやすいということかもしれません。

そんな公務員看護師への転職を目指したいと思っている看護師さんがいるならば、看護師転職支援サービスサイトを利用することが一番です。実は、公立病院などの公務員看護師の求人は、その病院との独自の強いネットワークのある看護師転職支援サービスサイト等が、独占してしまっている状態にあるからなんです。

これは先ほども述べているように、応募が殺到しすぎて、採用作業に時間をあまりにも取られてしまうから。あらかじめ、看護師転職支援サービスサイトに依頼をしておき、そこで病院が望む条件をクリアしている人間にのみ、求人を案内してくださいという依頼を出しているからなんです。こうすれば、無駄がだいぶ省けることになりますよね。たとえば経験年数や年齢制限。また臨床経験のある診療科目などの枠で括れば、ある程度に人員を絞り込むことができるでしょう。

転職経験をしたことがあったり、転職支援サービスサイトを覗いたことがあれば、聞いたことがあるでしょう。非公開求人っていうものです。実はこの非公開求人の中に、公務員看護師などの良質な案件が、存在しているのです。実際、人気の求人はハローワーク等には、流れないので、なかなか一般にはお目にかかれないのですよ。