看護師求人公務員トップページ > 千葉県の公務員の看護師の求人事例は?

千葉県の公務員の看護師の求人事例は?

看護師の仕事というと過酷な労働状況で、体調を崩して退職を余儀なくされるケースが多いです。せっかく国家試験を突破して看護師になっても、仕事を続けることができなければ意味がありません。そこでおすすめなのが公務員として働くことです。国立大学の病院や公立病院で看護師を募集しています。お給料が高く、公務員待遇ですから福利厚生も良いので大変人気があり、毎年高倍率ですが、チャンスがあればチャレンジしてみることをおすすめします。都市によっては新卒のみの採用であったり、毎年募集していなかったりするところもありますが、千葉県では新卒・中途とも定期的な採用を行っています。具体的な求人事例はどのようなものがあるでしょうか。

千葉県の県立病院では福利厚生の制度がしっかりしていて、特に女性看護師が長く働き続けることができると評判です。平均勤務年数は12年で離職率は4.7%とかなり安定的に働ける職場です。女性の場合、結婚や出産などでライフスタイルが変化することが多く、大抵の看護師さんがキャリアを積んでいる途中で退職する自体が往々にしておこっていますが、千葉県の県立病院では育休制度が充実しており、院内保育施設も設けてあります。また子育て支援を受けている看護師も多いので、子育てをしながら仕事を続けていくことに大変理解のある職場であるといえます。

勤務体制は2交代制と3交代制で、4月新卒採用の方の場合は大体5月中旬から6月頃に夜勤入りが始まります。初めてでも無理のないように先輩看看護師がついてくれるので安心してスタートできます。もちろん夜勤に限らず、千葉県の県立病院では充実した教育体制にも定評があり、新卒の方は徐々に仕事に慣れていくことができるようにきめ細やかな研修制度が整えられています。また経験者には基礎研修、専門研修などキャリア支援の制度も準備されています。また千葉県ではより高度化していく医療業界に通じる人材を育てるために、認定看護師や専門看護師の育成に力を注いでいます。

千葉県では専門看護師や認定看護師の数を増やすことによって、患者が症状や治療方法について悩みや不安を相談することで、治療に専念できる環境を整えてきています。千葉県で公務員看護師として働くことができれば、仕事と家庭の両立も夢ではありませんし、また、更なるスキルアップにつながるチャンスを得ることができます。看護師としてずっと仕事をしていきたいと考えるのであれば、公務員看護師として働くことをおすすめします。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!