看護師求人公務員トップページ > 大学病院の公務員看護師求人は?

大学病院の公務員看護師求人は?

国立大学は法人化して各大学が独自に経営を開始したので、国立大学病院で働く医師や看護師も国家公務員ではなくなってしまいました。しかし現在でも公立大学病院のスタッフは地方公務員になるので、公務員看護師になりたい方には狙い目の就職先です。そこで今回は、公立大学病院の看護師募集状況を考えたいと思います。

■地地方自治体のホームページか各公立大学のホームページで募集状況をチェックする
基本的に公立大学の付属病院で公務員として勤務したい場合は、地方公務員試験を受験する必要があります。その場合、募集情報は各地方自治体か公立大学病院のホームページで直接探す必要があります。残念ながら民間の転職支援サービスやハローワーク、日本看護協会が運営するe-ナースセンターには求人情報は出回りません。

例えば神奈川県の横浜市が運営する横浜市立大学付属病院の場合も、看護師の募集情報は市のホームページか横浜市立大学付属病院のホームページでチェックする必要があります。実際に見てみると、

応募資格:看護師または助産師有資格者、3交替勤務可能な方
給与:大卒294,012円、短大・高看3年卒284,552円
賞与:年2回(4.15カ月)
社会保険:公立学校共済組合、各種社会保険完備

といった条件になっています。その他、正規職員でなくてもアルバイト採用もあります。

時給:1,864円
勤務時間:8:30から17:00
勤務場所:主に外来、経験者は手術室

正規職員として中途採用を目指す前に、アルバイトとして入職し、その後正規の公務員採用を目指す方法もありです。

■地同程度の待遇を用意してくれる民間病院はある
ちなみに処遇の良さで公立大学付属病院を希望している看護師の皆さん、民間の病院もチェックしてみましたか? 民間の大病院はいくらでもありますし、民間の大病院の方が、例えば上述の横浜市立大学付属病院で勤務するより優れた処遇を約束してくれるケースも多いです。

公務員でありながら大学病院で看護師として働きたいというお気持ちも分かりますが、同程度の条件の病院を民間で探して併願してもいいと思います。「公立大学病院しかない」と気負って考えると力が入り過ぎて結果が好ましくない形に終わってしまう恐れもあります。

「あれも、これもある」というゆとりあるスタンスで就職・転職試験に挑んでください。公立大学病院以外の選択肢なら、民間の転職支援サービスやハローワーク、e-ナースセンターに山ほど求人が寄せられているので、チェックしてみてください。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!