看護師求人公務員トップページ > 福岡県の公務員看護師求人は?

福岡県の公務員看護師求人は?

福岡県は九州地方で最も人口が多く、人口密度は1000人/平方キロメートルを超えています。福岡市と北九州市の2つの政令指定都市を抱えており、数多くの病院が所在しています。県立・市立病院に勤務すると「地方公務員」、国立病院に勤務すると「国家公務員」、自衛隊に入隊すると「特別職国家公務員」として扱われます。福岡県の公務員の看護師の求人事例数は他の県に比べて数が多いため、スキルによっては幅広い選択肢を得ることができるでしょう。福岡県の公務員の看護師の求人事例には以下のものがあります。

2013年12月現在、福岡県の公務員の看護師の求人事例数は3,000件を超えており非常に豊富なバリエーションを持っています。しかしその中で県立・市立病院求人はそこまで数が多いわけではなく、一般病院に比べると多少劣ります。地方公務員は離職率も低く、一度に採用される人数も少ないようです。地方公務員看護師の求人例は次の通りです。業務内容は市立病院等において看護に関する業務全般、給与は短大3卒でおよそ20万円、短大2卒でおよそ18万円となっています。地方公務員なので待遇が充実しており、実務経験年数によっても給与が加算されることがあります。

福岡の国立病院の求人例は以下のものがあります。仕事内容は病院内における看護に関する業務全般、給与は基本給およそ15万円に諸手当が付与されます。国家公務員としての扱いとなるので、高待遇と安定した収入を得ることができます。主に国立病院機構の求人となり、地方公務員の看護師求人に比べて数は少ないです。

福岡の特別職国家公務員の看護師求人は、地方公務員や国家公務員に比べても少ないですが、一つの部隊で5名ほどの人員を募っています。仕事内容は自衛隊中央病院や地区病院、部隊での看護業務全般です。近年では保険医療機関化に伴って地域住民への医療提供が可能になり、多くの患者さんと接することができるやりがいのある仕事となっています。また特別職国家公務員のため給与も高めで、充実した待遇や福利厚生により働きやすい公務員となっています。

福岡県の公務員の看護師の求人事例は数多く、病院によって給与や待遇はさまざまです。そのため各病院の採用情報をひとつひとつチェックするよりも、看護師転職サイトなどを利用して条件の比較を行うと効率よく希望の条件にあった求人を探すことができます。公務員の看護師は一般病院の看護師よりも働きやすいとされているため、競争率が高くなることも予想されます。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!