看護師求人公務員トップページ > 大阪府の公務員の看護師の求人事例は?

大阪府の公務員の看護師の求人事例は?

看護師は通常、民間の病院に勤務する方が多いですが、公務員として地方自治体の職員になる選択肢もあります。地方自治体の職員として働く看護師は、基本的に都道府県立や市区町村立の病院で働く形になります。

そこで今回は、全国に数ある自治体の中でも大阪府職員になりたい看護師の方に向けて、大阪府の現状をチェックしてみたいと思います。

■地方独立行政法人大阪府立病院機構に所属する
結論から言いますが、大阪で公務員の看護師職は存在しません。

従来は大阪府立の病院と大阪市立の病院が大阪に存在したため、地方自治体の職員として看護師も活躍していました。しかし、現在の大阪では公務員としての看護師の立場は廃止されています。さらに大阪府立の病院と大阪市立の病院を統合して運営させるプランも動いているため、今後も公務員としての採用はありません。

仮に「大阪府立」の病院に看護師として就職をしたい場合は、地方独立行政法人大阪府立病院機構に所属して、「大阪府立」の病院に配属してもらう必要があります。

■採用情報は大阪府立病院機構のホームページで探す
もしも大阪府立病院機構に所属して看護師になりたいと思っているのならば、同機構のホームページにアクセスして、求人情報をチェックする必要があります。基本的なデータとして平成25年度を参考にしますが、

採用予定人数:年間合計200名
採用試験:7月、8月、9月、10月、12月など複数回

という条件で行なっています。大阪府で勤務する形になりますが、広島県や福岡県を会場に試験を行なってもいるので、遠方の人にもチャンスはあります。待遇は、

基本給:4大卒221,210円、3短大卒207,790円、2短大卒198,550円
主要手当:4大卒72,600円、3短大卒72,075円、2短大卒72,075円
賞与(年間):4大卒906,960円、3短大卒851,930円、2短大卒814,050円

といった感じです。身分は公務員ではないですが、民間の大病院と同じくらいの待遇はあるので、お勧めの求人だと言えます。

■中途採用の看護師募集ニーズもあり
大阪府立病院機構は中途採用もあります。採用人数は数名単位ですが、随時募集をしているので公式サイトをチェックしてみてください。病院説明会も行われています。事前に電話連絡を入れれば受け付けてもらえるので、積極的に参加してみましょう。

受験申込はインターネット経由で可能です。まずは地方独立行政法人大阪府立病院機構のホームページにアクセスしてみてください。ただ、大阪府にはもっと条件のいい民間の大病院がいくらでもあるので、転職支援サービスなどを利用し、併願のつもりでいくつか受験してみると安全です。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!