看護師求人公務員トップページ > 神奈川県の公務員の看護師の求人事例は?

神奈川県の公務員の看護師の求人事例は?

神奈川県には数多くの医療機関が存在します。大きな病院から小さな診療所までさまざまで、民間の医療機関がかなり充実していますが、あえて神奈川で公務員として看護師になりたいと思ったら、どうなのでしょうか? そこで今回は、神奈川県で公務員として看護職に就く場合の注意点などをまとめてみたいと思います。

■神奈川県は残念ながら公務員の看護職はない
残念な結論から先にいいますが、神奈川県で公務員として看護師になりたいと思っても、現在は公立の看護職が存在していません。その理由は平成22年の段階で、神奈川県は県立の病院を独立行政法人化し、そこで働く職員たちも非公務員の扱いにしてしまったからです。

神奈川県のように民間の医療機関が充実している土地では、わざわざ県が病院を抱える必要がないため、県立病院を法人化し、職員も非公務員化してしまったのです。 今から神奈川県で公務員の看護職に就こうと思ったら、県の看護師ではなく、県内の市町村立の病院を探して応募する必要があります。例えば神奈川県の西部に城下町の小田原市がありますが、小田原市には市立の病院があります。 市立病院勤務の看護師も立派な公務員なので、小田原市が実施する地方公務員採用試験に応募して合格すれば、神奈川県内で憧れの公務員になれるのです。

■求人は地方自治体のホームページ情報をチェックする
では、神奈川県内で公務員の看護師になりたいと思ったら、どうすればいいのでしょうか? 県自体は公務員の看護師を募集していないので、県内のどこか気になる市町村の公式ホームページにアクセスし、募集情報をチェックしてみてください。 残念ながら転職サイトのような民間のサービスには、公務員の採用情報は出回ってきません。自力で自治体のホームページ情報を1つ1つ参照して探してみてください。

以上、神奈川県で公務員の看護師になるためのポイントをまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 神奈川県は平成22年に県立病院を独立行政法人化しているので、現状で公務員として看護師を募集している情報はないと語りました。 ただ、小田原市や厚木市、茅ヶ崎市など県内の市には自治体の運営している病院があります。そういった病院で勤務すれば地方公務員になれるので、どうしても公務員という立場にこだわる場合は、その手の市町村をチェックしてみてくださいね。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!