看護師求人公務員トップページ > 県立病院の公務員看護師求人は?

県立病院の公務員看護師求人は?

県立病院の公務員看護師求人数は、一般病院より少なく国立病院より多いくらいです。県立病院に勤務すると地方公務員として位置づけられ、民間病院で勤務するより安定していることがメリットとして挙げられます。また地方公務員は待遇・福利厚生などが充実していることが特徴で、残業や休日出勤がほとんどないことから鍛冶屋育児に追われる主婦の看護師にも人気がある職種です。実際に公務員看護師の半分ほどはママさんナースとされており、併設されている託児所などを利用することで働きやすい環境を実現することができます。

県立病院の公務員看護師求人は民間病院に比べて定期的な募集がかけられます。民間病院は県立病院に比べて離職率が高く、近年では医師や看護師の人材不足もあり不定期に職員を募集する事が多いです。県立病院勤務の公務員看護師は離職率も低いとされており、長く勤務したい方におすすめです。扱いとしては公務員ですが、看護師は一般的な公務員試験を受ける必要はありません。公務員は新卒採用のイメージが強いですが、病院によっては能力を優先した中途採用を行っているところも多いため、転職の方は一度病院に問い合わせてみるとよいでしょう。

県立病院の公務員看護師求人情報に掲載されている月収の相場は、35歳看護師でおよそ35万円とされています。国家公務員より多く、一般病院より少ない金額です。一般病院の場合、残業や夜勤、当直などによるさまざまな手当が付与されるため給与も高い傾向にありますが、地方公務員の場合は原則として4週8休、残業なしなどの病院が多いためそれ程の額になってしまうようです。しかし国家公務員よりも諸手当が多く支給されるため、休みが取れて安定した収入を求めたい方は県立病院や市立病院勤務がおすすめです。

公務員は残業がないイメージがありますが、夜勤や残業が全くないわけではありません。県立病院は民間病院よりも医療体制が整っているため、無理なハードワークはほとんどありませんが、場合によっては夜勤や残業が課せられることもあるので知っておくとよいでしょう。

県立病院の公務員看護師求人は民間病院に比べると求人の選択肢が狭く、自分に合わない条件で転職などに踏み切れない方もいるでしょう。求人情報誌やネットに掲載されている情報が全てではありませんので、一度直接病院にお問い合わせしてみるのも方法かもしれません。またサイトによっては実際に働いている看護師のリアルな声が聞けるところもあるので、就職に有利なサービスは積極的に活用していくようにしましょう。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!