看護師求人公務員トップページ > 京都府の公務員の看護師の求人事例は?

京都府の公務員の看護師の求人事例は?

多くの看護師がよりよい労働環境や年収アップを目指して転職をしていますが、もし安定した給与と勤務体制で、働きたいと願うのであれば、公務員待遇で仕事ができる公立病院や学校などの地方公共団体が管轄する施設で働くことをおすすめします。お給料が割と高めに設定されている上に、福利厚生が充実しているので、公務員看護師は狭き門になっています。募集要項は各都道府県や医療施設によって異なりますので、随時チェックしてください。

京都府は病院数や医師数は全国的に見ても平均を若干上回っており、医療施設は多い方ではありますが、それでも公務員看護師の求人数はとても倍率が高い状況になっています。しかし全般的に年収が高く、特に家庭と仕事を両立したい女性看護師にとって魅力的な職場であることは間違いありません。具体的に見てみると、例えば国家公務員共済組合連合会舞鶴共済病院では、毎年看護師資格を持っている人や資格取得見込みの人を対象に看護師の採用を行っています。

舞鶴共済病院は京都府北部にある一般急性期の地域医療支援病院で、急性期の心臓疾患治療から心臓リハビリまで行い、またBFH(日本母乳の会)認定病院として地域の母子の明るい未来のためによりよい看護を提供しようとまい進している病院です。とても忙しい病院ですが、教育体制は充実しており、病院見学やインターンシップなどを積極的に受け入れている病院です。病院見学やインターンシップは実際に看護師と一緒に現場を見ながら職場の雰囲気を知ることができると好評です。新卒として採用されてからも1年間みっちりと病院独自のローテーション研修を受けることができ、研修が終わるころには社会人として、看護師として立派な人材に成長することができます。

実際にこの研修を受けた先輩看護師の体験代を聞いてみると、「病院での勤務がスタートした頃、患者さんとの関わりを通して喜びを感じたり、臨床の場を直面して落ち込むことがあったり色々な経験をしました。そして今、教育担当者や先輩看護師の立場になり、新人看護師とともにパートナーシップナーシングを行いながら互いに育ちあう環境にいます。問題に直面した時、基本に戻りながら実践を踏まえて一緒に解決していっています。新人看護師の成長は自分の成長であると感じながら看護をしています。」とあり、先輩看護師も積極的に新人看護師の指導にあたっていますので、不安や悩みを解決しつつスキルを磨いていくことができます。これは充実した労働環境にある病院だからこそできる体制ですから、安定的に働きたいのであれば公務員看護師を考えてみてください。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!