看護師求人公務員トップページ > 名古屋の公務員看護師求人は?

名古屋の公務員看護師求人は?

愛知県の県庁所在地である名古屋市は、横浜・大阪に次いで人口第3位の大都市です。名古屋市内にある国立病院や県立病院などに勤務すると位置づけは公務員となります。そして国立病院に勤務だと国家公務員、県立や市立の病院に勤務すると地方公務員として扱われます。名古屋の公務員の看護師の求人事例はほぼ国家公務員か地方公務員となっていますが、まれに「特別職国家公務員」に区分している求人も存在しています。これら3つの名古屋の公務員の看護師の求人事例を紹介します。

現在、愛知県名古屋市の看護師求人は550件以上存在しています。(2013年12月現在)その多くは個人や医療法人が運営している病院の求人であり、県立病院や市立病院の地方公務員の求人は正直言って少ないのが現状です。求人の事例を見てみると、正看護師求人の仕事内容は県立・市立病院の病棟の看護業務となっており、給与は4大卒でおよそ29万円、短大・専門学校卒でおよそ28万円です。また公務員ならではの福利厚生と待遇を備えているので働きやすく平均勤続年数が13年と長めです。

名古屋の国立病院の求人例は以下のものがあります。仕事内容は病棟の看護業務全般で、国立病院独自の能力開発プログラムにより個人に合わせたスキルアップが実現できます。給与は月給24万〜29万となっており、看護次実務経験年数によって基本給や手当が異なります。待遇・福利厚生が充実しており、院内に託児所を設けているため職場で働く半分はママさんナースとなっています。また国立病院間での転職が可能なので、わざわざ退職しなくても働きやすい環境を見つけることができるでしょう。

自衛隊専門の看護師(特別職国家公務員)の求人は少ないです。過去の求人事例によると、仕事内容は自衛隊における看護業務全般です。自衛隊は陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つがあり、それぞれに適した能力や技術を持っている中途採用制度が存在します。特別職国家公務員となりますので、地方公務員や国家公務員よりも給与がやや高めとなっています。

看護師の求人情報は非公開にされていることが多いですが、多くは看護師専門の転職サイトに登録することで閲覧が可能になります。名古屋は他の市町村に比べて病院の数も多いですから、それだけ名古屋の公務員の看護師の求人事例が多く様々な希望条件で探すことができます。一般の看護師に比べて公務員は手当てや福利厚生が充実していますので、忙しいイメージがある看護師でも公務員看護師は働きやすいと言えるでしょう。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!