看護師求人公務員トップページ > 静岡県の公務員の看護師の求人事例は?

静岡県の公務員の看護師の求人事例は?

看護師の仕事に慣れてきて、今度はスキルアップを図りたいと思うのであれば、国立大学病院や、公立病院などの準公務員扱いで仕事ができる所へ転職することをおすすめします。このような病院は病床数が300以上の所が多く、高度な医療技術が学べる他、人員を多く確保しているため、教育体制が充実しているケースが多いのです。加えて病院自体が認定看護師や専門看護師などキャリアアップを支援している所が多いので、仕事をしながら勉強することをサポートしてくれる環境が整っています。

例えば静岡県で見てみると、やはり病床数が多い大規模な病院が転職先として人気があります。特に公立病院の場合はお給料が高めで、女性が働きやすい環境が整っていることでとても狭き門となっています。その中でも静岡市立静岡病院は毎年10回も定期採用をしている大変ありがたいところです。募集状況はその都度変わるので各自チェックしていただきたいのですが、概ね看護師を100名程度募集しています。公務員といっても難しい試験を受ける必要はなく、看護師免許を取得している人、もしくは取得見込みの人であれば応募資格があり、試験は小論文と面接のみですから、志望動機などを素直に伝えてみると良いでしょう。

静岡病院の勤務体制は3交代制を導入しており、仕事と家庭を両立できるような支援体制が整っています。例えば年次有給休暇20日、夏季休暇5日はもちろんのこと、上限90日の病気休暇や産前・産後休暇、育児時間、短期介護、配偶者の出産などの特別休暇も認められています。また育児や介護で家庭を優先したい時は短時間勤務や部分休業などの制度もありますので、女性が家庭を理由に仕事を辞めざるを得ない状況を回避し、仕事を続けられるようにバックアップしています。女性がライフスタイルに合わせて仕事をしていくことに大変理解のある職場ですから、看護師として働き続けたい、キャリアアップしていきたいと考えている人におすすめの職場です。

静岡病院で求められる人材とは、患者さんとのコミュニケーションを大切にできる人であり、かつ常に進歩していく医療業界での勉強を怠らない自発的に動ける人です。このような人に対して静岡病院は充実した教育プログラムを展開しており、新卒の場合は3か月に及ぶきめ細やかな現場に即したプログラムを実施しているので、無理なく仕事をスタートすることができます。せっかく国家試験に突破したのですから、静岡病院のような働きやすい職場で自分の可能性にチャレンジしてみてください。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!