看護師求人公務員トップページ > 東京都の公務員の看護師の求人事例は?

東京都の公務員の看護師の求人事例は?

看護師は全国的に人材不足が問題となっている職業だということは、医療業界にいれば、周知の事実であると認識しているでしょう。求人に関しても、当然に一般的な求人と比較して、就職転職をする看護師にとっては売り手市場という状態は当然といった感じのようです。公務員看護師の場合も、その例外ではありませんが、一般の民間の看護師に比べると、売り手市場一辺倒というわけではないようですね。

しなしながら、近年になってから、看護師不足は公務員看護師の間でも、深刻化しているようです。それを証拠に、都立病院も、より優秀な人材を確保するために、様々な取り組みをしているのが見受けられます。都立病院に受験できる年齢も、看護師免許取得予定者の場合は、45歳未満、看護師免許取得者は60歳未満へと引き上げられたという現実があります。それまでは、看護師免許取得者で、満45歳未満という年齢制限があったのにも関わらず、ここまで引き上げられたという現実には、やはり深刻な人材不足の影響を、少なからず東京都も被っているということに間違いはないと言えるでしょう。

これによって、より沢山の看護師資格を持つ人間、またこれから取得しようとしている人間が、受験できるようになりました。試験科目も小論文と面接になり、より人とのコミュニケーション能力などを重視した内容に変更されているという傾向も見られています。試験会場も東京だけではなく、試験日によっては札幌市、仙台市、福岡市などでも開催されるようになり、全国各地から優秀な人材を確保しようという傾向が見られるようになりました。これは、地方から受験する人には、とても便利になったと言わざるを得ませんよね。

さらに都立病院では、看護師のブランクのあり、不安がある人を対象に、再就職支援研修を実施しているという変化も見られるようになりました。この研修のとても良いところは、実際に都立病院で研修できるということが、最大の魅力となっています。実際に就職する前に都立病院の雰囲気を知ることができるのは、とても安心できると言えるでしょう。

こういった情報を知っているかいないか?これによって、公務員看護師として、東京都内で働くということに、大きな差となって出てくることになるのです。こういったことは、それぞれの地域にある、看護師転職支援サービスサイトのキャリアコンサルタントが非常に詳しいですよ。東京都内はもちろん、前述にもあるように全国にまで、試験が受けられるようになっているのですから、情報をいかに収集するかが、勝負を決める鍵になっているのですよ。

>>公務員として働きたい看護師さんはチェック!人気サイトランキングはここ!

公務員の看護師求人に強いサイトランキング!